キャリアコンサルティングサービス エムキャリ

代表挨拶

お客様と共に輝く未来をつくるため
人と企業を元気にする。

代表取締役鈴木 彩子

エムキャリは、企業とそこで働く人を元気にするために、社会と企業にキャリアコンサルティングを根付かせます。
そして、企業内キャリアコンサルティングの分野を確立し、業界でのリーディングカンパニーを目指します。

2014年、安倍晋三内閣の日本再興戦略によってキャリアコンサルティングの体制整備が打ち出されました。これを受け、厚生労働省は2015年に職業能力開発促進法を改正し、2016年にキャリアコンサルタントは国家資格となりました。

少子高齢化による労働人口の構造変化や人材不足、経営のグローバル化など企業を取り巻く環境がより厳しくなる中で、組織は様々な人事課題に直面しています。
若手社員の早期離職、女性雇用の促進、ダイバーシティ対応、ワークライフバランスの構築など、様々な背景をもつ社員の集まる職場では、以前にも増してコミュニケーション環境のあり方が問題となります。
従来のような、上司が部下をサポートする体制だけでその課題に対応することが難しくなったいま、専門的知識をもった国家資格キャリアコンサルタントによる外部機関が支援することが求められています。

エム・キャリアサービス株式会社は「人と企業を元気にする」を企業理念に掲げ、日本で初めてとなる「ストレスチェック」と「キャリアコンサルティング」をパッケージにした「エムキャリ・サポートプログラム」を提供しております。
仕事のことや働く環境に悩み思いつめる前に、いつでも相談できる場が提供されていることが、社員の皆様の安心感と職場への信頼、帰属意識を高めることにつながります。企業で働く人が、いきいきと自らの力を十分に発揮して仕事に取り組めるように支援すること、これこそが私たちの目指す企業内キャリアコンサルティングだと考え、未来に続く企業を増やすために邁進する所存です。